カニ料理 一人

カニは大勢じゃないと食べられないと思っていませんか?

カニを食べたいけど、一人じゃなぁ〜って思っていませんか。

 

あるいは、食べたいけど面倒だなぁ〜って思ったことありませんか?

 

 

カニの季節、とくに冬の寒い時は一人でも部屋で食べたくなりますよね!?

 

そんな方のために一人カニ鍋レシピをご紹介します。

 

 

一人カニ鍋

カニ鍋
冬はカニ鍋

 

カニ鍋
簡単!白だしでカニと白菜のひとり鍋

 

どちらも美味しそうですよね!

 

上のカニ鍋は実は一人用じゃなくご家族での数人分です。

 

 

それで、下が一人カニ鍋なんですね。

 

この他にもいろいろあります。

 

 

つまり、カニ鍋レシピといってもすべてアレンジって考えたら良いと思います。

 

鍋をご自分で作ったことがない方は、まったく何から用意したら良いか考え込むんじゃないでしょうか。

 

 

カニ鍋に必要なもの!

 

  1. 材料

 

当たり前のようで、お一人の場合、それでどうしたらいいの?って思いますよね。

 

なんでも良いんです!

 

もちろん、なべ用の鍋なら簡単でしょう。

 

 

一人暮らしの方では、それすらない!あるいは用意するのも大変!じゃないでしょうか。

 

それに、一度使ったらあまり使わないだろうから、場所も考えてしまう。

 

 

それでしたら、普段お使いの鍋でOKなんですね。

 

鍋だから、陶器の鍋を絶対買わなくちゃってことはありません。

 

 

ただ、もしそれが一人用で欲しいんでしたら、100円ショップでも買えますよ。

 

予算もそんなにかかりませんよね。

 

材料

これもカニ鍋だから〜って、何?って心配される方がいるでしょうね。

 

でも、これもなんでもOK

 

 

それが鍋の良いところなんです。でも必ずカニは必要ですよ^^

 

だってカニ鍋ですもん!

 

 

その他は野菜など適当でOKなんですね。

 

それでは、上の画像の例をご紹介します。

 

材 料(1〜2人分)

 

  • だし昆布 5p
  • 白菜 2枚?3枚
  • 水(還元水) 適量
  • 白だし 大匙2
  • 蒸しカニ 6本

 

コレだけ見てなるほどねって思ったらすでにあなたはカニ鍋が作れます。

 

要は、これを全部鍋に入れて火にかけるだけなんです。

 

 

それでグツグツしてきたら、味を見ながら調整し食べるんですね。

 

入れる順番も適当でOK(まあわたしの場合ですけど・・・)

 

 

だし昆布5センチってありますけど、適当でいいですよ!

 

たくさん入れたほうがいい味がでます。

 

 

野菜は白菜だけですけど、いろんなものを加えてみてください。

 

味がもっともっと良くなります。

 

 

椎茸、あるいはえのき、豆腐など好きなものを加えるんですね。

 

ご自分が食べられそうな量です。

 

 

そして、メインのカニです。蒸しカニってありますけど、こちらもどうせ煮るんですからなんでもOK

 

ですから、冷凍カニを1キロでも買っておいて、食べたい分だけ入れちゃえばいいんですね。

 

 

それで、残りは次回の分で冷蔵庫に保管しておけば、かなり寒い冬を楽しくそして美味しく過ごせます。

 

いかがですか。

 

 

一人でも十分カニ料理で充実した生活ができそうですよね!

 

なかなかカニはスーパーでもちょっとしか出なかったりしますけど、冬なら通販でガバって安いカニをストックしておくのもいいと思います。

 

カニは食べたいけど、外のお料理屋さんでしか食べられないと思っている方はぜひチャレンジしてみてください。

 

一人が出来たら、すぐに友達を呼んで楽しい宴会ができるようになります。


/\